四字熟語で学ぶ!「不即不離(ふそく-ふり)とは?日本語で英語ではどう言うの!?

四字熟語で学ぶ!「不即不離(ふそく-ふり)とは?日本語で英語ではどう言うの!?

【ハ】行
不即不離】(ふそく-ふり)

英訳:Neutral

不即不離 意味
二つのものの関係が深すぎもせず、離れすぎもしないこと。
つかず離れず、ちょうどよい関係にあること。▽「即」はつく、くっつく意。
「即つかず離はなれず」と訓読する。「不離不即ふりふそく」ともいう。

不即不離 出典
『円覚経えんがくきょう』

不即不離 句例
◎不即不離の関係上

不即不離 用例
衆人の前では岡は遠慮するようにあまり葉子に親しむ様子は見せずに不即不離の態度を保っていた。<有島武郎・或る女>

↓↓
四字熟語で学ぶ”花鳥風月”日本語で英語ではどう言うの!
posted by yojijyukugo at 06:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 四字熟語
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。