四字熟語で学ぶ!飛耳長目(ひじちょうもく)」とは?日本語で英語ではどう言うの!?

四字熟語で学ぶ!飛耳長目(ひじちょうもく)」とは?日本語で英語ではどう言うの!?

【ハ】行
【飛耳長目】(ひじちょうもく)

英訳:himimi rather long

飛耳長目 意味
物事の観察に鋭敏で、見聞が広く精通していること。
観察力や情報の収集力があり、物事に通じていることの形容。

▽「飛耳」は遠くのことを聞くことができる耳。「長目」は遠くまでよく見通す目。
「長目飛耳ちょうもくひじ」ともいう。

飛耳長目 出典
『管子かんし』九守きゅうしゅ

飛耳長目 句例
◎飛耳長目の人

飛耳長目 用例
また、清盛入道の飛耳長目―六波羅童わっぱと呼んで市人まちびとに恐れられている赤い直垂ひたたれを着た十四、五歳の少年らが<吉川英治・親鸞>
↓↓
四字熟語で学ぶ”花鳥風月”日本語で英語ではどう言うの!
posted by yojijyukugo at 13:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 四字熟語
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/411999934

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。